【節約・倹約】使わないと損?!ポイント還元率2%の便利でお得な「LINE pay カード」

line pay ラインペイ

ゆーぽん(@jiyucho33)です!

毎日コンビニなどで買い物をする方も多いと思いますが、現金で払うよりもクレジットカードで支払いした方がポイントが貯まってお得です。

日々少額の買い物をしても年間で計算すると“ちりも積もれば”で大きな金額になりますね。

しかし、私はクレジットカードはついつい無駄な買い物をしそうでできれば持ちたくないのです。

そこでいろいろと調べてみるとプリペイド式の「LINE pay カード」を発見!

プリペイド式なので、Suicaのように必要な分をチャージするだけ。

しかもポイント還元率が驚異の2%!(一般的なクレジットカードは大体1〜1.5%程度)

カードの申し込みはカードが届くまで1〜2週間程度待つものの、簡単に手続きができました。

実際に使ってみるとコンビニに行く時に小銭を持ち歩く必要もなくなりほぼ手ぶら感覚。

支払いも小銭でもたつくこともなくスムーズです。

普通に使うだけでポイントも貯まっていき、利用履歴もLINEアプリで確認できるので無駄な買い物をすることもありません。

これは便利でお得ですね!

今回は使わないと損?!ポイント還元率2%の便利でお得な「LINE pay(ラインペイ)カード」を紹介します!

ポイントをお得に貯めたい人、クレジットカードが苦手な人は特におすすめです!

LINE pay(ラインペイ)って何?

LINE pay(ラインペイ)は一言で言うとチャージ式のプリペイドカードです。

Suicaの様にチャージして使用することができるのですが、見逃せないのは驚異のポイント還元率2.0%!(100円の支払い毎に2ポイント貯まる)

一般的なクレジットカードなどは1.0%〜多くて1.5%ですが、プリペイドカードの還元率が2.0%は他にありません。(2018年2月現在)

国内外のJCBカードに対応しているお店で使用できるので、普段の買い物でも利用できますね。

もちろん小銭など出す必要はありませんので、お支払いも簡単です。

お支払後はラインで使用履歴が届くので、買い物しすぎを防ぐこともできます。

入会金や年会費は無料で、審査も無し。

高い還元率と便利なお支払いで、日々の買い物がとても便利でお得になるカードです。

LINE pay(ラインペイ)のおすすめポイント

  • お支払い時に使用するだけでポイント還元率2.0%をゲット!
  • 普段の買い物で小銭を出す必要が無くお支払いが簡単!
  • 入会金や年会費無し!
  • 年齢制限や審査無し!
  • 設定によりLINEの友達同士で割り勘機能なども利用可能!
  • 様々なチャージ方法があり入金が便利!
  • 店舗支払いだけでなく、ネットショッピングなどオンラインでも使える!
  • カードのデザインがLINEのキャラクターでカワイイ!(男性向けのシンプルなデザインもあり)

LINE pay(ラインペイ)の評判

LINE pay(ラインペイ)はこんな人におすすめ!

  • LINEを使用している人
  • 高いポイント還元率でポイントが欲しい人。
  • 普段の買い物を楽に便利にしたい人。
  • お支払いで利用した金額を日々確認したい人。
  • 小銭を持ち歩きたくない人。
  • クレジットカードが苦手な人。

LINE pay(ラインペイ)の申し込み方法

LINE payの申し込みはLINE公式アプリから手続きできます。

手続きはとても簡単。3分程度で終わります。

  1. LINEアプリを開き「その他」→「LINE pay」をタップ。
  2. 好きなカードのデザインを選ぶ。
  3. 名前を入力。
  4. 郵便番号、住所を入力。
  5. LINE payのパスワードを設定。(Touch IDの利用も可)
  6. 手続き完了。

あとは1~2週間でLINE Payのカードが届くのを待ちましょう。

※過去にLINE Payのアプリを使用し、カードが必要な方は「LINE Payカードを申込む」でカードの発送手続きができます。

LINE pay(ラインペイ)の利用開始設定(カードが届いた後の設定)

LINE payカードが届いた後はアプリから利用開始の設定を行います。

これも簡単で設定は3分程度。

1.自分で選んだLINE payカードが届きます。

line pay ラインペイ

2.スマートフォンのLINEアプリから「その他」→「LINE pay」をタップ。

3.「カード受取後の利用開始手続きはこちら」をタップ。

line pay ラインペイ

4.「LINE payで申し込んだ場合」をタップ。

line pay ラインペイ

5.セキュリティコード(カード裏面の末尾3桁の数字)を入力し確認をタップ。

line pay ラインペイ

これでLINE pay開始の手続きは完了です。

プリペイド式カードなので、実際に使用するにはカードにチャージ(入金)する必要があります。

LINE pay(ラインペイ)のチャージ方法

LINE payのチャージ方法は主に以下の6つです。(2018年2月現在)

  • 銀行口座からの振込
  • ローソンのレジでチャージ
  • コンビニ(セブン銀行ATMなど)
  • チャージ専用口座
  • Pay-easy
  • オートチャージ(銀行口座が必要)

個人的に便利なのは「ローソンのレジチャージ」です。

ローソンの店舗へ行き、レジで「チャージをお願いします」と言ってカードとチャージしたい金額の現金を渡すだけ。

近くにローソンが無い場合はセブン銀行のATM、または銀行口座からの振込が便利ですね。

オートチャージはカード内の残高が無くなったら自動で銀行口座からチャージされるというものです。

落とした時に他人に勝手に使われる可能性があるので、不安な方は設定しない方がおすすめです。

LINE pay(ラインペイ)の支払い方法

チャージが完了するとLINE payカードで支払いができるようになります。

使用できるのは国内や海外のJCB加盟店。

支払いの際はクレジットカードと同じように「カードで支払います」とLINE payカードを渡すだけです。

これでレジ前でもたもたと小銭を探す必要はありません。

支払いが終わるとすぐに自分のLINEに使用履歴がメッセージとして届きます。

これらを見ることで無駄な買い物をしていないか日々チェックできますね!

まとめ:キャッシュレス生活の第一歩!

私はほぼ毎日コンビニで買い物をしますが、LINE pay カードのおかげで本当にスムーズに支払いができます。

小銭を持つ必要が無いので、ほぼ手ぶら感覚ですね。

便利に使えてさらに2%もポイントが付くなんてお得です!

私はクレジットカードは苦手で持ち歩かないのですが、プリペイド式のLINE payカードなら安心して使えます。

万が一落として勝手に使われても被害はチャージしている分だけなのでリスクも少ないですね。

財布を持たずLINE payカードを入れたカードケースだけ持ち歩くことも多いです。

札が入った財布を落とすよりも、LINE payカードの方が被害が小さいですし。笑

LINE pay カードは小銭で払うのはめんどくさい、クレジットカードが苦手な方、お得にポイントを貯めたいという方におすすめです!

節約・倹約
スポンサーリンク
jiyucho

フリーランスのデザイナー、ライター。
好きなもの:読書、音楽、映画、写真、文房具、カフェなど。
メッセージやフォローはお気軽にどうぞ。

ゆーぽんをフォローする
ゆーぽんをフォローする
おすすめビジネス本・自己啓発本の書評&要約ブログ|ぼくの自由帳