【おすすめ文房具】最強のノマド文房具を求めて…〜筆記用具編〜

ノマド文房具

ゆーぽん(@jiyucho33)です!

普段は自宅で仕事をすることが多いのですが、集中したい時や打ち合わせの時はカフェに行くこともあります。

環境を変えると気分転換になって仕事もはかどりますね。

ただし、カフェで作業する時はテーブルが狭いので文房具は最低限の物だけを持っていくようにしています。

打ち合わせをする時も資料を広げるので置き場所に気を使いますし。

そこで、今回は文房具好きの僕がおすすめするノマドワーカー向け文房具についてご紹介します!

選考基準

ノマドワーカー向け文房具を選ぶにあたり選考基準を考えてみました。

  1. 省スペースでコンパクト
  2. 多機能で使いやすい
  3. デザイン性が高くておしゃれ

『1.省スペースでコンパクト』はノマド文房具としては必須条件です。

「持ち運びがしやすい小ささ」と「テーブルに置いた時邪魔にならない」はクリアしたい。

『2.多機能で使いやすい』は1つで2つ以上の機能があるということで、複数の文房具を持ち歩く必要がなくなりますね。

『3.デザイン性が高くておしゃれ』は、やはり普段使いする文房具はおしゃれな方が気分が上がります!

個人的には飽きのこないシンプルなデザインが好みです。

それでは一つづつ紹介していきます!

▽筆記用具のベストメンバー
ノマド文房具

ネオクリッツフラットBiz

ノマド文房具

おすすめポイント

  • 自立するのでスペースの邪魔にならない。
  • フラット形状なのでカバンにも入れやすい。
  • 打ち合わせや商談など、ビジネスの場でも違和感がないデザイン。
  • ふせんや消しゴムも入るポケットが付き。

ノマド文房具を選ぶ上で一番最初に決めるものはペンケースです!

ペンケースの容量によって中に入れる文房具の数が決まってきます。

絶対に外せなかったのは「自立する」機能があること。

最近は様々な自立するペンケースが発売されていますが、ビジネスの場にも合うペンケースということで「ネオクリッツフラットBiz」を選びました。

外出用として買いましたが、もちろんそのまま自宅でも使えます。

ネオクリッツシリーズは文房具以外にも小物など、いろいろと使えるので便利です。

▽使う時はジッパーを開けてクリっとひっくり返すだけ。
ノマド文房具

▽内側にも小さいポケットがあるので便利。
ノマド文房具

▽ネオクリッツフラットBiz

LAMY 2000 4色ボールペン

ノマド文房具

おすすめポイント

  • デザインが洗練されていてオシャレ。
  • ビジネスの場でも使える。
  • スベスベした手触り感。
  • 軸出しの構造が“振り子式“でなんかカッコいい。

続いては「LAMY 2000 4色ボールペン」です!

LAMYの文房具が好きでいくつか持っていますが、特にこのボールペンは仕事の打ち合わせなど
「ここぞ!」という時に使う“勝負文房具”ですね。

クライアントさんからも「そのペン、オシャレですねー」とよく言われます。笑

軸出しの構造が少し変わっていて、出したい色を上に向けてノックする「振り子式」になっています。

カチッではなくジャリッとした少し独特なノックの感触ですが、これがLAMY 2000の特徴の一つですね。

正直、最初から入っているリフィルは書き味が好みではないので、普段からよく愛用しているジェットストリームに差し替えて使っています。

「LAMY 2000+ジェットストリーム」が最強の組み合わせですね。

少し値が張りますが、勝負文房具として満足度の高いボールペンです。

▽出したい色を上に向けてからノックする「振り子式」
ノマド文房具

▽LAMY 2000(4色ボールペン)

▽三菱鉛筆 ボールペン替芯 ジェットストリームプライム 0.7 3色

▽三菱鉛筆 ボールペン替芯 ジェットストリームプライム 0.5 3色

折り畳みアルミ定規

ノマド文房具

おすすめポイント

  • 角度付き定規で線を引く時に便利。
  • 程よい重さでズレにくい。
  • カッティング機能で紙を切りやすい。
  • ブラックのカラーで文字が読みやすい。

デザイン系の仕事をしているのですがよく使うのが定規。

その中でもおすすめしたいのが、クツワさんの「折り畳みアルミ定規」です!

今までは無印良品の定規を使っていたのですが、仕事の場で使うには安っぽいんですよね。(※無印良品も大好きです!)

無印良品は自宅用にして仕事用として買いました。

実際に使ってみて良いところは適度な重さがあってズレにくい点。

線を引く途中でズレると残念な気持ちになりますがこれは使いやすい。

カッティング機能は次に紹介するハサミがあるのであまり使わなくなりましたが、ざっくりと紙を切りたい時には便利です。

▽最大30cmまで伸ばせます。
ノマド文房具

▽90度に曲げることで表も作りやすい。
ノマド文房具

▽紙を切るときはガイドに沿って引くだけでスパッと切れます。
ノマド文房具

▽折り畳みアルミ定規

携帯ハサミ ツイッギー

ノマド文房具

おすすめポイント

  • ペンタイプで持ち運びに便利。
  • 「ベルヌーイカーブ刃」で軽い力で切れる。
  • キャップをはめるとロックがかかる安全設計。

ペンタイプのハサミは他のメーカーからも発売されていますが、僕はこの「ツイッギー」を使っています。

その理由はなんと言っても「ベルヌーイカーブ刃」!

ハサミはてこの原理で切ることができるのですが、普通のハサミは根本と刃先は大きな力が必要なことに対し、このベルヌーイカーブ刃は当たる角度が一定となり根本から刃先まで力が伝わりやすく……。

簡単に言うと“普通のハサミよりも軽い力で切れるハサミ”です。

使う前は普通のハサミとそんなに違わないでしょ!と思っていましたが、実際に使ってみると軽い力でサクサク切れる。

便利過ぎて自宅用のハサミもベルヌーイカーブ刃のハサミにしています。

携帯ハサミがあるとちょっとしたタグや資料の切り抜きをする時に便利ですね。これは先に紹介したアルミ定規のカッティング機能では難しい。

普通のハサミと違って指を通す部分がないので使いにくいかな?と思いましたがすぐ慣れます。

欲を言えば色を統一したかったので、ツートンカラーではなくブラック一色にして欲しかったなー。

▽刃がゆるやかなカーブになっている「ベルヌーイカーブ刃」。これが切りやすさの秘密。
ノマド文房具

▽キャップをはめたらハンドルが収まり自動でロック状態になるので安全に使用できます。
ノマド文房具

▽フィットカットカーブ ツイッギー

ポストイット

ノマド文房具

おすすめポイント

  • 説明不要。便利!

みんなおなじみポストイット。今さら説明する必要がありませんね。

僕はポストイットをよく使っていて、紙の本を読む時やデザイン資料を見る時に使います。

ただ、ポストイットはカバンの中で剥がれたり意外と持ち運びに苦労しますね。

サイズ違いをペンケースに入れておくことで、すぐに取り出して使えるようになりました。

100円ショップのふせんでも十分です。

▽ポストイット

文房具のベストメンバーを作ろう!

僕は昔から文房具が好きなのですが、今回「ノマドワーカー向け文房具」というテーマで選ぶのは楽しかったです!

そのため、自己満足度の高い記事になってしまいました。(汗)

今回、ベストメンバーに入れるか迷った文房具もありますが、できるだけ少なくしたかったので泣く泣く外しました。また追加するかもしれません。

お気に入りの文房具を持つと気分が上がり仕事もはかどりますね。

みなさんも文房具のベストメンバーを作って楽しく仕事をしていきましょう!