100円で買えて便利!ダイソーのアイデア文房具まとめ5選!

ゆーぽん(@jiyucho33)です。

今回はダイソーのアイデア文房具についてご紹介します!

みなさんご存知の100円ショップのダイソーですが、文房具コーナーを見ると面白くて便利なアイデア商品もありますね。

中には「本当にこれで100円!?」と驚くものもあります。

文房具は機能性に優れてデザインがオシャレなものはそれだけ値段が高くて手が出ないものもあります。

しかし、ダイソーは当然ながらどれも100円なので気軽に試し買いしやすいですね。

ダイソーの文房具にはネタ系の商品もありますが、今回は「使い勝手が良い便利な商品」を5つご紹介します。

まわるホッチキス

ダイソー 文房具

「まわるホッチキス」は中とじが簡単にできるホッチキスです。

通常のホッチキスだととじ部分に針が届きません。

しかし、このホッチキスだと角度が90度回転するので中央にとめることができます。

趣味で同人誌やZINEを作っている人に便利ですね!

子供のころに友達と漫画描いていたので欲しかったなー。

▽針部分が90度回転するので中とじができる。
ダイソー 文房具

同じ長さに切れるマスキングテープカッター

ダイソー 文房具

「同じ長さに切れるマスキングテープカッター」はその名の通りマスキングテープを同じ長さで切れるカッターです。

最近マスキングテープも集めているのですが、そんな時にTwitterで見かけて買いました。

水車のような回転プロペラがあることにより、約3cm間隔で簡単に切ることができます。

マスキングテープだけでなく、普通のセロハンテープでも使えそうですね。

▽回転プロペラで同じ長さでカットできる。
ダイソー 文房具

▽ラベルや背表紙は長さを揃えることでオシャレに見えますね。
ダイソー 文房具

トレーシングペーパーふせん

ダイソー 文房具

「トレーシングペーパーふせん」は無印良品の「貼ったまま読める透明付箋紙」の類似商品です。笑

使い方も無印良品のものと同じですが、値段は無印良品のものば20枚で350円と比べて、ダイソーは30枚で100円なので、ダイソーの方がコスパは良いですね。

数多く使う人はダイソー商品でも十分です。

▽貼っても下が見えて書き込みもできるので便利。
ダイソー 文房具

製造過程でカットされたいろんなサイズのたっぷり消しゴム

ダイソー 文房具

「製造過程でカットされたいろんなサイズのたっぷり消しゴム」は様々なサイズの消しゴムが大量に入った商品です。

これで100円とは驚き。

これも子供の頃に欲しかったー。

子供はすぐに消しゴムをなくしてしまうので、小学生の子供がいる家族におすすめです。

数が多いので消しゴムはんこを作る人にもうれしいですね。

形がそれぞれ違うので、はんこに使えそうなものを選びましょう。

クリアホルダー ハードタイプ

ダイソー 文房具

「クリアホルダー ハードタイプ」は一見「普通のクリアホルダーとなにが違うの?」と思ったのですが、良く見てみるとビジネスマンに使い勝手が良い工夫があります。

下敷きとして使えるほどの硬さがあり、バインダーとして使えるように紙が挟める部分があったりと、“立ってメモを書く人”におすすめですね。

僕もサラリーマン時代に立って書くことが多く、当時は普通のクリアホルダーに少し厚めの紙を挟んで下敷き代わりに使っていました。こういうのが欲しかった!

こちらは100円で2枚入り。持ち歩く人が多いと思いますが、安いので紛失してもダメージが少ないです。笑

▽一見普通のクリアホルダーですが、使いやすい工夫がされていて地味に便利。
ダイソー 文房具

おすすめ文房具
スポンサーリンク
jiyucho

フリーランスのデザイナー、ライター、ブロガー。
好きなもの:カフェ、文房具など。
メッセージやフォローはお気軽にどうぞ。

ゆーぽんをフォローする
ゆーぽんをフォローする
おすすめ文房具&ステーショナリーの紹介ブログ|ぼくらの自由帳