教養がわかるおすすめ本まとめ5選!〜大人から子供まで面白く教養が身につく〜

教養 本

ゆーぽん(@jiyucho33)です!

今回は「教養がわかるおすすめ本まとめ5選」についてご紹介します!

教養がわかるおすすめ本の選び方ガイド

  • 教養本の定番→1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

  • 親しみやすいイラストで読みやすい→世界でいちばんやさしい 教養の教科書

  • 子供でも読める、大人も面白い→小学生なら知っておきたい教養366

  • 名言で読みたい→人生の教養が身につく名言集

  • 池上彰さんのファン→おとなの教養

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

ビジネスパーソン1000人と「プロ仕事人」が選んだ2018年に出たビジネス本ランキング第1位
33万部突破!
★「王様のブランチ」(TBS)Bookランキングで、「全米で話題のカルチャー本」と紹介! (2018/6/2)
★朝日新聞書評欄「売れてる本」(2018/7/21)、読売新聞「ひらづみ! 」(2018/7/9)にて紹介!
ニューヨークタイムズベストセラー!

アメリカで470,000部刊行の大人気な定番本が、ついに邦訳!
1日1ページ15分読むだけで、世界基準の知性が身につく!
(月)歴史・(火)文学・(水)芸術・(木)科学・(金)音楽・(土)哲学・(日)宗教の7分野から、頭脳を刺激し、教養を高める知識を365日分収録!
もっと知りたいこと、見てみたいもの、行きたい場所など自分の興味が広がり人生が豊かになる。
すべての知的好奇心の探究者へおくる本。
(Amazonより)

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365のおすすめポイント

教養本ブームの火付け役となった本「読むだけで身につく世界の教養365」。

分厚い本ですが、1日1ページなので無理なく読むことができます。

本を読む習慣が身につく点も良いですね。

▽1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

世界でいちばんやさしい 教養の教科書

歴史・哲学・言語・心理・文化・経済・社会・日本・芸術の全9テーマから成る、「教養の入門書」の決定版!
数ある教養本のなかでも、イラスト図解の量は群を抜いており、ポップで親しみやすいイラストで「楽しく教養を身につけたい」という人にピッタリな一冊。
(Amazonより)

世界でいちばんやさしい 教養の教科書のおすすめポイント

先に紹介した「読むだけで身につく世界の教養365」が難しそうと感じた方はこの本が良いかもしれません。

親しみやすいイラストでとても読みやすいです。

様々なテーマがあるので、一通り読んだ後にさらに深く掘り下げたい分野も見つかると思います。

▽世界でいちばんやさしい 教養の教科書

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界でいちばんやさしい 教養の教科書 [ 児玉克順 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/6/1時点)

小学生なら知っておきたい教養366

毎日たった2分で一生ものの知性を養う!

「ヘレン・ケラーが最初に理解した言葉は」「セルバンテスの有名な作品は、○○・キホーテ」「世界で一番平均気温が低い場所は」「QRコードは何の略」――親子で楽しめる教養クイズも満載!!

齋藤孝先生による小学生のための教養本の登場です。
1日1ページ、毎日読むことで、知性の筋力を鍛えます。
言葉、文学、世界、歴史、文化、芸術、自然と科学…
小学生のうちに知っておきたい7ジャンルから、「言葉遊び」「日本文学神7」「世界のすごい画家」など52の週テーマを厳選。1週間1テーマで点の知識が線になり、強い知識を目指します。

新学習指導要領で強化傾向にある日本の古典や伝統、ブラックホールやダークマターなど最新科学の知見、20世紀重大事件など世界情勢にもふれてグローバル視野を育てるなど、幅広い知性をはぐくみます。さらに興味を広げる「おまけ知識」付き!
小学生へのプレゼントとしても最適です。
(Amazonより)

小学生なら知っておきたい教養366のおすすめポイント

小学生向けの教養の本もあります。

「小学生なら知っておきたい教養366」はその名の通り小学生でもわかりやすく書かれています。

子供だけでなく親が読んでも面白いので、親子で一緒に読むのも良いですね。

▽小学生なら知っておきたい教養366

人生の教養が身につく名言集

「図太く」生きる。「賢く」生きる。「面白く」生きる。ビジネス界随一の読書家が厳選。人生の達人たちの「処世訓」
ビジネス界随一の読書家が、古今東西の名作、名著の中から「人生の教養が身につく名言」を一挙紹介!

「名言」とは、教養を一言にシンボライズしたもの。歴史の風雪に耐え、今の時代まで生き抜いてきた「本物の知恵」、それが名言なのです。
そこで語られていることは、あらゆる人生の「本質」を突いている――。

人間関係、仕事、遊び心、家族、別れ・・・・・・人生を「愉しく、味わい深く生きる」知恵が凝縮した1冊!
(Amazonより)

人生の教養が身につく名言集のおすすめポイント

先程の「小学生なら〜」とうってかわってこちらは大人向けの本です。

ただし名言集なので、他の教養本と比べると読みやすいですね。

出口治明さんの本はどれも興味深く面白いので、特に出口さんファンの方はおすすめです。

▽人生の教養が身につく名言集

おとなの教養

現代の教養とは「自分を知ること」です。
あなたがいま、身につけるべき教養とは何か? 「宗教」「宇宙」「人類の旅路」「人間と病気」「経済学」「歴史」「日本と日本人」。
この7科を貫くのは、「自分がどういう存在なのか」を考えようとする問題意識。7科目のエッセンスを講義形式で明快に説く。
将来かならず生きてくる「教養の本質」が一気に身につく!
(Amazonより)

おとなの教養のおすすめポイント

わかりやすい説明でおなじみの池上彰さんの本。

「おとなの教養」と書かれている通り、内容は深いテーマのものばかり。

新書なので持ちやすいですね。これだけの内容を新書サイズに収めたのは驚きです。

▽おとなの教養

コメント