美観地区の魅力をSNSで発信!倉敷フォトウォークイベントに行ってきた!

倉敷フォトウォーク

ゆーぽん(@jiyucho33)です。

先日、倉敷の美観地区で行われたフォトウォークイベントに行ってきました!

「西日本豪雨の風評被害によって観光客が減っている美観地区の魅力を発信する」という目的で立ち上がったイベントです。

この想いに共感し、さらに以前から写真のスキルアップをしたいと思っていたので参加しました。

フォトウォークだけでなく、SNSや写真の講座もあり内容は盛りだくさん。

こういうイベントは初めてでしたが、講師の方がわかりやすく教えてくださり、他の参加者ともいろいろとお話ができて楽しかったです!

もちろん素敵な写真もたくさん撮れたので大満足のイベントでした!

倉敷フォトウォーク

第1部 SNSで情報発信するメリットとコツ

倉敷フォトウォーク

第1部は「SNSで情報発信するメリットとコツ」というタイトルで、Kakeruのうのさん(@unonao_kakeru)のお話から。

うのさんはSNSを活用することでNHKからも取材が来るようになったそうです。スゴイ!

SNSを楽しく使う時のコツとしては以下の5つ。

  1. 仲間を見つける。
  2. ハッシュタグを使って発信する。
  3. アカウントのタグをつけて巻き込む。
  4. ミートアップ(オフ会)に参加する。
  5. 投稿する時間帯を意識する。

僕は昔、仕事用も兼ねてTwitterをやっていましたが、依頼が来ても相手の素性がわからず不安で止めたんですよね…。

最近は実名で運用されている方も増えて、多少安心して使えるようになりました。

今はプライベート用のアカウントを使って、いろんな人と交流できているので楽しいです!

うのさんも「何よりも楽しみながら続けることが大事」というお話をされていましたが、ホントその通りですね。

第2部 写真の撮り方講座

倉敷フォトウォーク

第2部はやのたくさん(@takumiYANO_)の写真の撮り方講座です。

写真が上達するために必要なこととして、以下の3つを教えてもらいました。

  1. いい写真をたくさん見る。
  2. 写真をたくさん撮る。
  3. 写真をたくさん人にみてもらう。

1の“いい写真をたくさん見る”というのは意識してなかったなー。

いい写真を見たら「自分もこういう風に撮りたい!」とアイデアも湧きますね。

倉敷フォトウォーク

さらに、「ゴールを決めて撮る」ことも重要だと理解しました。

使用用途が明確になってないと使えない写真ばかりで後から困ります。仕事で何度泣かされたことか…。

Web用なのに無駄に高画質な設定で撮影して容量がパンパンになることも多いです。

撮影後の加工や調整も、表現したいゴールがイメージできてないと無駄にスライダーを動かして時間が経ってしまうこともありますね。

倉敷フォトウォーク

他の参加者は普段からカメラを使い慣れている方ばかりみたいでしたが、僕は素人に毛が生えた程度の知識しかありません。

さすがプロの方というだけあって、お話がわかりやすかったです!

個人的にはPinterestを“お客様とイメージを共有するツール”として使っている点も参考になりました。

自分の仕事にも取り入れたいと思います。

第3部 美観地区フォトウォーク

ここからはいよいよ倉敷美観地区のフォトウォークです。

イベント会場である「カモ井」から出発!

今回はモデルさんが2人いたので、ゆりちぇるさん(@ychan_0e0)グループとのんちさん(@nontisan1123)グループに分かれて美観地区を歩き回りました。

倉敷フォトウォーク

モデルさんを撮影

僕は大した腕はありませんが、良い写真がたくさん撮れて大満足!

モデルさんと美観地区のおかげですね。笑

以前から風景を撮影するのが好きで人物撮影は苦手だったのですが、今回のイベントで人を撮影する楽しさを知りました。

倉敷フォトウォーク

倉敷フォトウォーク

倉敷フォトウォーク

倉敷フォトウォーク

倉敷フォトウォーク

倉敷フォトウォーク

倉敷フォトウォーク

倉敷フォトウォーク

倉敷フォトウォーク

倉敷フォトウォーク

倉敷フォトウォーク

倉敷フォトウォーク

美観地区の雰囲気や参加者の様子など

美観地区は古い町並みと新しいオシャレなお店が共存するエリアで、撮影スポットがたくさんあります。

メインの通りに流れる川と「なまこ壁」と呼ばれる白い格子状の壁が特徴的。

僕たち以外にもフォトイベントをしている集団もいましたね。

他の参加者と一緒に撮りあったり、お話できるのもフォトウォークの醍醐味です。

歩きながらカメラの設定や撮影のコツなど、いろいろと教えてもらいました。

倉敷フォトウォーク

倉敷フォトウォーク

倉敷フォトウォーク

▽う、うしろ〜(汗)
倉敷フォトウォーク

倉敷フォトウォーク

倉敷フォトウォーク

倉敷フォトウォーク

倉敷フォトウォーク

倉敷フォトウォーク

第4部 スマホアプリ「VSCO」の編集講座

フォトウォークから戻り、改めてやのたくさんのVSCO講座。

「VSCO」は写真を簡単にオシャレにしてくれる写真加工アプリです。

あらかじめ登録されているフィルター(プリセット)を使うことで、一瞬でレトロな雰囲気やカッコ良い雰囲気にできます。

フィルターは有料で増やすこともできますが、無料のものでも十分ですね。

↑VSCOの練習として、フォトウォークで撮った写真を加工してみました。

簡単で楽しいんですけど、いろいろと細かく調整できるのでさじ加減が難しい…。

だからこそ「どいういうイメージにしたいのか?」というゴールを決めておくことが大切なんですね。

運営&参加者のツイート

今回のイベントの様子はハッシュタグ「#くらしきすたぐらむ」でも見ることができます。

参加した感想とまとめ

こういったイベントは初めて参加させてもらったのですが、SNSのコツ、写真講座、フォトウォークという充実した内容で大満足でした!

SNS講座ではなんとなく使っていたTwitterやInstagramについて、より効果的で楽しい使い方を知ることができました。

写真講座は上達のコツやPinterest、VSCOの使い方まで、こちらもすぐに真似ができそうなものばかり。

写真が上達すればさらにSNSやブログが楽しめそうですね。

このイベントは「西日本豪雨の風評被害によって観光客が減っている美観地区の魅力を発信する」という目的で始まりましたが、最後は「観光客を取り戻そう!」というよりは「楽しいから発信する!」という気持ちになりました。

“来た人が純粋に楽しめる”という魅力がこの美観地区にはあると感じます。

実は豪雨災害からまだ日が浅い時に一度行ったのですが、この時は本当に人が少なかったですね。

あれから3ヶ月弱が経ち、少しは観光客が戻りつつあるのかなと思います。

今回のイベントのツイートや写真を見て、「倉敷に行ってみよう!」と思う人が増えたら嬉しいです。

Twitter#くらしきすたぐらむで検索する

ブログ
スポンサーリンク
jiyucho

フリーランスのデザイナー、ライター、ブロガー。
好きなもの:カフェ、文房具など。
メッセージやフォローはお気軽にどうぞ。

ゆーぽんをフォローする
ゆーぽんをフォローする
おすすめ文房具&ステーショナリーの紹介ブログ|ぼくらの自由帳

コメント