経営がわかるおすすめ本まとめ5選!〜コンサルタントから飲食店経営まで幅広い経営戦略を身につける〜

経営 本

読書大好きゆーぽん(@jiyucho33)です!

今回は「経営がわかるおすすめ本まとめ5選」についてご紹介します!

経営がわかるおすすめ本の選び方ガイド

  • まずはこの一冊から→新しい経営学

  • 経営手法を幅広く知りたい→世界標準の経営理論

  • 先人から学ぶ→稲盛和夫の実学

  • 知識を自分の血肉にしたい→経営者になるためのノート

  • 経営者としての厳しさと楽しさを体験する→不格好経営

新しい経営学

あらゆるビジネスの見え方が変わる!“専門分野の寄せ集め”だった経営学をビジネスの目的別に再構築した画期的入門書

■経営学をビジネスモデルで理解する「常識破り」の入門書
そもそも「経営学」という学問は、「経営戦略」や「マーケティング」「アカウンティング」「ファイナンス」「人・組織」「オペレーション」といった専門分野の集合体です。
それゆえ、経営学の「入門」をうたっている本はどれも、各分野の寄せ集めでしかなく、経営学がわかりにくい原因となっていました。

本書は、そうした経営学“入門書”の「常識」を打ち破るもの。
「ターゲット」「バリュー」「ケイパビリティ」「収益モデル」という、現実のビジネスを構成する4つの要素から経営学を「目的別」に理解してしまおうという前代未聞の試みが結実したものです。

この4要素が組み合わさることで、「ビジネスモデル」が成立します。
ビジネスモデルは、事業を統合的に運営していくために欠かせない「経営視点」。
事業運営を任されたビジネスパーソンも、アルバイトをする学生も、会社そのものを経営する経営者も、誰にとってもためになる、面白く学べて実践できる画期的な一冊が、ここに誕生しました。
(Amazonより)

▽新しい経営学

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すべての働く人のための新しい経営学 [ 三谷 宏治 ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2020/9/14時点)

世界標準の経営理論

世界の経営学の英知はこの1冊で完璧に得られる!
ビジネスパーソンが考え抜くための羅針盤はここに!

◆◇◆史上初!世界の主要経営理論30を完全網羅した解説書◆◇◆

圧倒的なわかりやすさと面白さで驚くほど、一気に読める!
世界の経営学の知が凝縮された「標準理論」はあらゆるビジネス課題を解き明かす

●イノベーション、人材育成、新規事業創造≫知の探索・知の深化の理論
●M&A、スタートアップの国際化、外部との契約≫取引費用理論
●リーダーシップ、部下のマネジメント、ビジョンの実行≫センスメイキング理論

関心のあるテーマや理論を見つけて、どの章からでも読める!
(Amazonより)

▽世界標準の経営理論

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界標準の経営理論 [ 入山 章栄 ]
価格:3190円(税込、送料無料) (2020/9/14時点)

稲盛和夫の実学―経営と会計

バブル経済に踊らされ、不良資産の山を築いた経営者は何をしていたのか。
儲けとは、値決めとは、お金とは、実は何なのか。
身近なたとえ話からキャッシュベース、採算向上、透明な経営など七つの原則を説き明かす。
ゼロから経営の原理と会計を学んだ著者の会心作。
(Amazonより)

▽稲盛和夫の実学―経営と会計

経営者になるためのノート

柳井正が語る仕事に必要な4つの力とは?
ユニクロ幹部社員が使う門外不出のノート。欄外に気づきを書き込めば、自分だけの一冊に。

「自分で完成させていくノート」
このノートのコンセプトです。このノートは、これから経営者になる人のために、ぜひ知っておいてほしいことを書き記したものです。
しかし、完成させていくのは、読者である、あなたです。
ビジネスをする人にとっての勉強というのは、勉強したことを実践してはじめて意味があります。単に知識量を増やすだけの「お勉強」には意味がありません。(中略)
欄外に空白を贅沢に取ったのは、あなたのこの本との対話を書き記しやすいようにするためです。どんどん線を引き、どんどん書き込み、たくさん汚して下さい。(中略)
このノートを踏み台にして、あなたに柳井正を超えていってもらうこと、それが私の心からの願いです。(「本ノートの使い方――まえがきに代えて――」より)
(Amazonより)

▽経営者になるためのノート

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

経営者になるためのノート [ 柳井正 ]
価格:1324円(税込、送料無料) (2020/9/14時点)

不格好経営

「それにしても、マッキンゼーのコンサルタントとして経営者にアドバイスをしていた自分が、これほどすったもんだの苦労をするとは……。経営とは、こんなにも不格好なものなのか。だけどそのぶん、おもしろい。最高に。」――創業者が初めて明かす、奮闘の舞台裏。

なぜ途中で諦めなかったのか、いかにしてチーム一体となって愚直に邁進してきたか。創業時の失態や資金集めの苦労、成長過程での七転八倒など、ネット界に新風を巻き起こしたDeNAの素顔を同社ファウンダーの南場智子が明らかにする。
華やかなネットベンチャー創業の舞台裏で、なにもそこまでフルコースで全部やらかさなくてもと思うような失敗の連続――こんなにも不格好で、崖っぷちの展開があったのかと驚かされる。
当時の心境も含めて綴られた文章は軽快で、ビジネス書として示唆に富むだけでなく、読み物としても楽しめる。スピード感あふれる人材育成の現場も垣間見ることができる。
(Amazonより)

▽不格好経営

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

不格好経営 チームDeNAの挑戦 [ 南場智子 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/9/14時点)

目的別まとめ
スポンサーリンク
jiyucho

フリーランスのデザイナー、ライター。
好きなもの:読書、音楽、映画、写真、文房具、カフェなど。
メッセージやフォローはお気軽にどうぞ。

ゆーぽんをフォローする
ゆーぽんをフォローする
読書家・読書好きの為の要約&書評とamazon kindle unlimitedおすすめ使い方ガイド

コメント