コピーライティングがわかるおすすめ本まとめ5選!〜読めば最強のセールスコピーが書けるようになる!〜

コピーライティング 本

読書大好きゆーぽん(@jiyucho33)です!

今回は「コピーライティングがわかるおすすめ本まとめ5選」についてご紹介します!

コピーライティングがわかるおすすめ本の選び方ガイド

  • コピーライティング初心者向け→ポチらせる文章術

  • 初心者向けのパターン集→キャッチコピー力の基本

  • 人を行動させるコピーライティングとは→人を操る禁断の文章術

  • 上級者向け・コピーライティング本の集大成→ザ・コピーライティング

  • 上級者向けのパターン集→売れるコピーライティング単語帖

ポチらせる文章術

販売サイト・ネット広告・メルマガ・ブログ・ホームページ・SNS…全WEB媒体で効果バツグン!
カリスマコピーライターが教える「見てもらう」「買ってもらう」「共感してもらう」すべてに効くネット文章術

本書では、あなたに「ポチらせる文章」の書き方をお伝えします。
ポチる、というと「ネットで商品を買う」という意味で使われる人が多いと思います。

著者の大橋さんはコピーライター。言葉で商品やサービスを買わせるプロ。
この本には、読まれる提案・キャッチコピー・ボディコピー・商品認知ステージといった、どんな媒体、どんな商品にも有効なコピーのポイントが詰まっています。
「でも、コピーのすごいところは媒体を問わず“発信力”を上げられるところ」と大橋さんは言います。
実際、著者が運営する「みんなのコピー」という会社のフェイスブックページには1万件以上のフォロワーがいます。
これは、大橋さんの情報を求める人が1万人以上いるということ。
つまり、本書の文章術を学べば、多くの人が「うわ。気になる。読んでみたい」と思ってもらえるメッセージが、作れるようになるのです。
文章の力で商品・サービスを売りたい人はもちろん、ブログやSNSで発信力を上げたい人に必ず役立つ、ネット文章術の決定版ができました!
(Amazonより)

ポチらせる文章術のおすすめポイント

「ポチらせる文章術」普段全くコピーライティングをしたことが無い人向けの本です。

漫画と解説で初心者の人でもとてもわかりやすい。

自社の商品やサービスを売りたい人はこの本から読むのがおすすめ。

▽ポチらせる文章術

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポチらせる文章術 [ 大橋一慶 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/7/16時点)

キャッチコピー力の基本

◇仕事で一番必要なのに、誰も教えてくれなかった、「言葉の選び方、磨き方、使い方」
ベストセラー『文章力の基本』に続く、『○○力の基本』シリーズの1冊です。

これまで、「コピーライティングに関する本」というと、広告界のスター・クリエイターの書いた本か、販促の現場で「とにかく売るための本」しかなく、専門家や現場の人だけのものだと考えられていたふしがありました。

しかし、情報があふれる現代社会においては、「タイトル」「見出し」「決めゼリフ」「キャッチコピー」など、受け手の気持ちをとらえて離さない「ワンフレーズ」が、すべてのビジネスシーンで何よりも重要になってきました。

そこで本書は、仕事で一番必要なのに、誰も教えてくれなかった「言葉の選び方、磨き方、使い方」を、普通のビジネスで使えるように、わかりやすく解説します。
(Amazonより)

キャッチコピー力の基本のおすすめポイント

「キャッチコピー力の基本」はいわゆる初心者向けのキャッチコピーパターン集です。

少し古い本ですがよくまとまっており、今の時代でも十分に通用します。

「ポチらせる文章術」でコピーライティングの流れを掴んだら、この本を参考に様々なパターンのコピーを考えると良いでしょう。

▽キャッチコピー力の基本

人を操る禁断の文章術

メンタリストDaiGoの、人を上手に誘導するパフォーマンスを支えているのは、人間の心理的特性についての膨大な知識量と実践の量である。

本企画では、メンタリズムの得意とする「人心掌握」「大衆煽動」のエッセンスを文章に応用し、読み手の心を自在に操る「メンタリズム文章術」を大公開。

その文章術の軸となるのは、「読み手の見たい現実を見せてあげる」という、相手の心理を先回りした「想像力を刺激する」書き方のテクニックである。
本書では、解説するテクニックに対して心理学の見地から裏付けの説明を随所に加える。

扱うテーマは、セールス、プレゼン、恋愛、依頼など、書き手の腕が求められるシーンを幅広く網羅。

また、人間の感情をゆさぶる7つ引き金(トリガー)と、今すぐ文章にそのまま応用できるテクニックを紹介。本書を読むことで、書くべき内容とその書き方が一目にわかるようになる。
(Amazonより)

人を操る禁断の文章術のおすすめポイント

「人を操る禁断の文章術」は過去にテレビなどによく出演されていたメンタリスト・DaiGoさんの本です。

心理学から裏付けされたテクニックを使った文章術で、コピーライティングの参考になる部分も多いので選びました。

初心者〜中級者向けといった内容です。

▽人を操る禁断の文章術

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人を操る禁断の文章術 [ メンタリストDaiGo ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/7/16時点)

ザ・コピーライティング

発売12年目の今、一番売れている本、第24刷 92,000部突破!

あの「メンタリストDaiGo」脱帽!
「価格の10倍以上の価値がある。」
「この本には、言葉だけで、文章だけで、人の心をわしづかみにし、動かす方法が書かれています。」

86年以上読み継がれてきた伝説のバイブルがついに登場!
「広告の父」デビッド・オグルヴィは、自らも本書で学び、「この本は間違いなく、いままで1番役に立つ本だ」と絶賛する。
本書は、58年間、アメリカの広告業界で伝説的コピーライターとして活躍し続けたジョン・ケープルズが、実証的かつ即効性のある「科学的広告」ノウハウを明かしたもの。
(Amazonより)

ザ・コピーライティングのおすすめポイント

「ザ・コピーライティング」は2008年に発売された本ですが、現在でも多くの人に支持される本です。

ページ数が多いですが、これを読んで実践すれば売上アップ間違いなしといった内容。

中級者〜上級者向けですが、学びになる部分ばかりなので一度は読んで損なしです。

▽ザ・コピーライティング

売れるコピーライティング単語帖

トップマーケッター神田昌典の20年間が1冊に…! !
「素人」を「稼ぐ達人」に変える 667語+2000フレーズ

パラパラめくって言葉を拾うだけで、売れない・響かない・刺さらない文章を劇的に変える「売れる言葉の単語帳」
日本のセールスコピーライティング第一人者神田昌典氏と、独自の手法に商標登録を持っている実力派コピーライター衣田順一氏が
「本当に効果がある」
「人の心を動かす」
「選びに・選びぬいた」
667の単語表現、2000のフレーズを1冊に完全収録。
本書は、書く人・売る人が手元におけば、言葉のアイデアが溢れて止まらなくなる…。
ーーーそんな手引書です。
(Amazonより)

売れるコピーライティング単語帖のおすすめポイント

「売れるコピーライティング単語帖」はその名の通りコピーの単語帳です。

先に紹介した「キャッチコピー力の基本」の上位版といった感じで、他の本でコピーライティングの勘所を掴んだら、この本を参考に様々なキャッチコピーを作ることができます。

コピーライティングの例が多く書かれているので、自社の商品やサービスに応用がしやすいです。

▽売れるコピーライティング単語帖

コメント