夕日が綺麗なフォトスポット!愛媛県・下灘駅に行ってきた。

愛媛 下灘駅

ゆーぽん(@jiyucho33)です!

仕事の合間を縫って、フォトスポットとして有名な下灘駅に行ってきました!

愛媛県にある下灘駅は昔、“海に最も近い駅”と呼ばれ、映画やドラマなどのロケ地としても有名です。

青春18きっぷのポスターに過去3回も採用されており、見たことがある方も多いかもしれません。

最初に採用された時は「どこの駅だ!?」と話題になり、全国から人が殺到したそうです。

夏に行われたフォトイベントで一緒のグループになったカメラ女子さんから教えてもらって、一度行ってみたいと思っていたんですよね。

ということで今回は「夕日が綺麗なフォトスポット!愛媛県・下灘駅に行ってきた。」と題してお届けします!

オシャレなフェリー「SEA PASEO」に乗って広島港を出発

広島港から愛媛県に行くには高速船、又はフェリーを利用します。

のんびり行きたかったのでフェリーで行きました。(所要時間は約2時間40分、高速船は約1時間15分)

愛媛 下灘駅

フェリーも数種類あるのですが、その中でも今回は2019年8月から就航した「SEA PASEO」(シーパセオ)というオシャレな船に乗りました。

綺麗で居心地が良いので、デートにもおすすめです!

※シーパセオについては下記の記事がわかりやすいです。

【ペコマガ】広島と松山を結ぶ新型フェリー “シーパセオ” が快適のレベルを超えていました。

愛媛 下灘駅

いざ広島港を出発!

愛媛 下灘駅

写真を撮りながらのんびり過ごします。

一通り撮影したら、残りの時間はご飯を食べたり、足が伸ばせるスペースでゴロゴロしてました。居心地良すぎ。

愛媛 下灘駅

ゴロゴロしてたら松山観光港に到着。長距離バスに同じ時間乗るより全然疲れません。

愛媛 下灘駅

松山観光港からは連絡バスで伊予鉄道高浜線 高浜駅へ。高浜駅から列車に乗って松山駅へ。

愛媛 下灘駅

そして松山駅からJR予讃線に乗って下灘駅へ向かいます。

愛媛 下灘駅

下灘駅に到着

乗り継いで下灘駅に到着。

途中、乗り換えをミスってしまったので少し時間がかかりましたが、通常は松山観光港から1時間40分くらいで着きます。

乗り換えミスで到着時間が遅くなりましたが、夕日が綺麗なタイミングだったので結果オーライ。

愛媛 下灘駅

平日なので人が少ないかと思いきや、外国人観光客を含めて15〜20人くらいいましたね。

順番に入れ替わりながりながら撮影していました。

僕もたくさん写真を撮りましたが、他の写真はInstagramの方へアップする予定です。

愛媛 下灘駅

愛媛 下灘駅

本数が少ないので、帰りの列車まで時間が余ってしまいましたが、駅のホームで地元のおじさん達とお話してあっという間でした。

(冒頭に書いた下灘うんちくはおじさんに教えてもらったものです。)

列車に乗り込む前に「また来いよー」と笑顔で言ってもらえて嬉しかったです!

この日は雲があってベストな天気ではなかったので、また天気が良い時に来たいですね。

愛媛 下灘駅

松山駅に戻り、ご飯を食べてから市内のビジネスホテルで一泊。

インスタ映えスポット、圓満寺へ。

2日目は瀬戸内国際芸術祭に行こうと思っていたのですが、急ぎの仕事が入りこの日の夜に帰ることになりました。(泣)

ということで、せっかく松山に来たので予定を変更して道後温泉へ行くことに。

ネットで検索すると、道後温泉の近くにインスタ映えする撮影スポットとして「圓満寺」というお寺があるそうで、路面電車に乗って行きました。

愛媛 下灘駅

道後温泉駅に到着。レトロモダンなデザイン。

駅内にはスターバックスがありました。意外と馴染んでますね。

愛媛 下灘駅

駅の近くには無料で入れる足湯もあります。

愛媛 下灘駅

5分くらい歩いて圓満寺に到着。インスタ映えという割にけっこう狭い。笑

愛媛 下灘駅

「お結び玉」を購入し、願いごとを書いてお祈りすると願いが叶うそうです。

お結び玉はおみくじの様にその場に結んでも良いし、持って帰ってもOK。

最近、単焦点レンズを買ったのですが、やっと活躍する時が来た!

愛媛 下灘駅

愛媛 下灘駅

愛媛 下灘駅

松山市出身の俳人・神野紗希さんが厳選した「俳句恋みくじ」も引いてみました。

説明文の最後に「恋は、片思いがいちばん楽しい、かもしれません」と書いてありますが、これは恋が叶わないということなのか……?(汗)

愛媛 下灘駅

もう一箇所行く予定だった「ガラス博物館」。こちらもインスタ映えスポットらしいです。

行ってみると休館日でした。残念!

愛媛 下灘駅

道後温泉へ

歩いて軽く汗をかいたので、いざ道後温泉へ!

道後温泉と行っても何箇所もあるのでググります。

有名な道後温泉本館は入浴はできますが、一部改装中とのことで今回はパス。

愛媛 下灘駅

別館は「椿の湯」と「飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」の2つがあります。

「椿の湯」は椿をシンボルとした公衆浴場で浴室が大きく、「飛鳥乃湯泉」は飛鳥時代の建築様式を取り入れた湯屋がコンセプトで、豪華な内装と露天風呂があるとのこと。

個人的に露天風呂に入りたかったので飛鳥乃湯泉を選びました。

外国人観光客が2人いるくらいでほぼ貸し切り状態。ゆっくり温泉に浸かってリラックスできました。

▽椿の湯
愛媛 下灘駅

▽飛鳥乃湯泉
愛媛 下灘駅

道後温泉は夏目漱石の小説「坊っちやん」にも描かれており、作品に関するオブジェなども多かったです。なんとも言えないアンニュイな表情。

愛媛 下灘駅

帰路に着く

道後温泉に入ったあとは、広島へ帰るために松山観光港へ。

少し港の周りを歩きましたが、とても気持ちが良かったです。

愛媛 下灘駅

沈む夕日を眺めながら広島へ戻りました。贅沢な時間だったなー。

愛媛 下灘駅

ちょっと無理があるスケジュールでしたが、思い切って行って良かったです!

忙しい日常から離れて、のんびりした時間を作るのは体にも心にも良いですね。

またカメラを持ってフラッと旅に行きたいと思います。

ブログ
スポンサーリンク
jiyucho

フリーランスのデザイナー、ライター。
好きなもの:読書、音楽、映画、写真、文房具、カフェなど。
メッセージやフォローはお気軽にどうぞ。

ゆーぽんをフォローする
ゆーぽんをフォローする
おすすめビジネス本・自己啓発本の書評&要約ブログ|ぼくの自由帳

コメント